なによりもあたたかいもの。

 | ,

おはようございます、esola.(エソラ)です。

 

はじめに。

今日はちょっと語らせてください。

 

 

とにかく、幸せでした。

 

それは昨日の夕方のこと。

「こんにちは、来ましたよ」

声に顔を向けると、

そこにいらっしゃったのは、彼氏さんと彼女さん。

 

——以前、彼氏さんにお声がけいただきました。

その時は、彼女さんへのプレゼントを探しに、とのことでした。

どうやら近々彼女さんの誕生日。

何をあげたら喜ぶんだろう、と真剣に悩まれていたことを鮮明に覚えています。

話を聞けば聞くほど、礼儀正しい、好青年という印象を受けました。

個人的には本当に好感の持てる、そう感じるのは、きっと私だけではないと思います。

結局あの日は、2時間・・・3時間、いや、もっと悩まれていたのではないでしょうか。

 

そんな彼氏さんが、記念日に向けて、ということで来て下さいました。

彼女さんと一緒に。

「今度は彼女と一緒に来ます」

その言葉通り、本当に来てくれました。

 

——彼女さん。

いい意味で彼氏さんから聞いた話より抱いたイメージを裏切ってくれました。

すごく可愛らしく柔らかな雰囲気の方です。

彼氏さんが一生懸命になるのも分かります、にくいぜこのヤロウ。

 

どの形の財布にしようか、どの写真にしようか。

あーでもない、こーでもない。スマートフォンとにらめっこ。

20分ほどでしょうか。これで、と写真をいただきました。

 

なんと公開許可を彼氏さんからいただいてますので、この後ご紹介を。

 

 

本当に楽しそうでした。

写真の切り抜き、実際に写す範囲の細かい微調整、

名入れの文字、名前のフォント、どこに配置するか。

意見は結構分かれましたが、そこがいい。

違うからこそ、違う二人が同じものを作り上げていく。

素晴らしいですよね。オーダメイドならではの醍醐味ですよね。

なんだかんだで雰囲気は同じ二人なんですけどね。似た者同士というか。

 

気づけば2時間。

二人の、二人だけの絵が出来上がりました。

きっとこの時間も全てが宝物。

今日の想い出も一緒に財布になっていくのでしょうね。

それでは、お写真を公開いたします。

1ヶ月後のお二人が、どうか、幸せでありますように。

 

 

最後に一言。

 

彼氏さん、彼女さん

 

ありがとう

こっちもすごく嬉しかった

いつか二人の想い出ゆっくり聞かせてね