Y様 オーダーメイド長財布のご紹介

おはようございます、esola.(エソラ)です。

 

とあるお店に出店した際にいただいたオーダーメイドのお財布。

「esola.は——」

自分の好きをカタチに残すことができるんです。好きなモノと一緒に生活していく楽しさをカタチにしたんです。

これ、なーに。と聞いてくれた女性に、esola.とはなんだ、ということをお話ししていきます。

うんうん。と聞いてくれる女性。すごく聞き上手で、もっと話したくなってしまいます。

「実は色々なアーティストさんともコラボしてまして」

これがアーティストさんが描いた柄を革にしたものです、と革をお渡ししました。

ペラペラとめくって色々な写真やイラストを見ていきます。時折うんうん、と頷きながら。

どこか、仕草が絵になります。本を読み慣れている人のような手つきでめくっているせいかもしれません。

「私ね、カモメが好きなの」

そう言って見せてくださった革はkacocaさんのカモメ柄でした。

「写真もいいんだけど、こうやってイラストの方が可愛いかも。素敵ねこの絵」

ありがとうございます。そう言っていただけると私も、何よりアーティストさんが嬉しいと思います。

「これでお願い」

え。と思わず硬直してしまいました。なんせ即決だったから。

「は、、はい!それではサンプルをお作りしますね!」

急いでパソコンの準備。まださっきの驚きが引いていない。

「ふふ、ゆっくりでいいわよ」

私の初めてのesola.のお客様は、どこまでも優雅でした。

 

 

そうして出来上がったものがこちらになります。

 

送った数日後にお手紙をいただきました。

「カモメ、かわいいでしょ」

一言、短い文章で、そう書かれていました。