オーダーメイドスマホケースのご紹介

 | 
おはようございます、esola.(エソラ)です。

 

今日はオーダーメイドのスマホケースのご紹介です。

スマホケースをつける人、つけない人って分かれますよね。

ついつい落として割れたり傷つくのが嫌で、つけてしまいます。

液晶のところにはガラスフィルムをつけるという、保護っぷりで私は使っております。

今のガラスケースってすごくて——

と、このままではガラスフィルムのお話になってしまいそうですね。

 

車。スポーツカー。

憧れますよね。最近は車好きな若者が減っていると言われますが

目にしたらやっぱりかっこいいと素直に思います。

街中でも有名なスポーツカーを時折見ますが、そうして目にして見ると

かっこよさがひしひしと伝わってきます。

(私は本当に田舎出身なので、車=トラクターというくらいトラクターが良く走ってました)

 

今写真から見えるのはスポーツカーであること、赤色であること、

そんな外見の特徴が大きいわけですが、こだわりは車内にも。

エンジンは、シートの材質は、ハンドルカバーにスピーカー。

キリがないくらい、色々なところに惜しみなく自分の好きが出ます。

オーダーメイドの良さってそういうところです。

こだわりを持つ人、何かにとことん精通している人、突き抜けた人ってかっこいいですよね。

そういうこだわりにきっと人の意見は関係なくて、まっすぐ自分を貫いていく。

先輩から聞いた松下幸之助さんの名言として

「出る杭は打たれるが出すぎた杭は打たれない」という言葉。

こんな言葉がふとよぎりました。

 

それではスマホケースのご紹介。

 

 

赤がよく映える。

表も裏も楽しめる素敵なスマホケースになりました。

 

あなたの好きな革小物。esola. -エソラ-

//www.esola2017.com

//www.esola2017.com/blog

 

 

サンプル画面イメージの作成依頼こちらより。

//www.esola2017.com/sample

 

最近、企業様から周年事業の記念品としてのご要望を多くいただくことなりました。

お問い合わせは下記より。

//www.esola2017.com/contact