あなただけの、esola.

いつも応援してくださってありがとうございます。

新型パスケースは大変多くのご注文をいただき、

記念すべき第1回目のお届けは、

バタバタの中で終わりました。

売り切れの声をいただき始まった、

職人さんとの徹夜は良い思い出です。

これからinstagramで皆さまのご紹介、

いっぱいさせていただきますね。

 

 

いただいた声の実現へ。

esola.をもっと身近に、簡単に。

そういった声も、少なからずありました。

お応えしたいと思うものの、先にも書いたとおり

我々は革のお財布屋さん。

革にこだわりを持つからこそ、

そう簡単に妥協できません。したくありません。

安い革には、安い理由がある。

世界に1つだけのもの、だからこそ品質はこだわる。

いっぱい悩んで、その末に出たのは

合成皮革の取り扱い。正直なところ

合皮ゆえの劣化の早さ、という悩みは拭えません。

しかし、それでも。

ある種、革屋さんの天敵とも言える合皮でも、

「知ってほしい、試してほしい」

という欲求には勝てませんでした。

そんな経緯で、新しい17番目の型が出来上がりました。

新型パスケース

このタイミングで、今までの型の見直しも行いました。

全国各地の百貨店や、ペット博など

いろいろなイベントに行くたび、

新しい声を聞くことができました。

もっとこうしてみたら。

今、これが流行ってるよ。

そうした声で新しくなった新型パスケースです。

ただ写真を送るだけ。

オーダーメイドって聞くと、少し面倒なイメージ。

特別だけど、高かったり。間違ってないと思います。

その場ですぐに出来上がるわけでもない。

でも、世界に1つだけのものが出来る。

好きなものが出来上がる。

そんな素晴らしさが、他の全てを超える良さなんです。

esola.では写真を送るだけ。

あとは出来上がりイメージを見ながら、

あーだ、こーだとお話するだけです。

こうして新しい型を作れるのも、

皆さんのご注文のおかげ。

直接皆さんの声を伝えることはできませんが、

簡単なことが、気軽にご注文いただける

理由の一つだと、勝手ながら思っております。

 好きは、個性で、感覚的。

何かを好きな理由って、

なんとなくだったり、よく分からなかったり。

一目惚れ、というのもパッと見た時の

雰囲気で決まると聞きます。

感覚的にいいな、良かったなと思ったものは、

何であれ大事にしてほしい。直感のようなもの。

今この瞬間に好きになったものがあるかもしれない。

そうした好きをいっぱい重ねて好きがまた増えていく。

こうした感覚を重ねるお手伝いもまた、

進めて行きたいことの1つです。

Instagram